英語を好きになる

女性の先生

個別指導の英語は1対1か1対2で行うため苦手な人にとっては敬遠しがちになってしまいます。 しかし、英語が苦手な人ほど個別指導の英語の授業を取るべきです。 個別指導は、集団指導と違って先生が生徒につきっきりなので細かい発音や文法の間違いについて適切な指導をしてくれます。 個別指導の英語の先生も基本的に担任制なので同じ先生が指導してくれるので、きちんと長期間での指導を視野に入れたスケジュールを組んでくれるため、無理せず学習できます。集団指導での英語は、多くの生徒がいるため先生にも質問しづらいうえ、生徒1人1人まで目が回らないため指導が行き届かない生徒が出てきてしまいます。 最近では英語を学ぼうとする方は個別指導が増えているのも納得できますね。

個別指導で英語を学ぶには英会話学校や家庭教師などがありますが、頻繁に指導を受けようとするとどうしても時間と費用がかさみます。特にリスニングをはじめ会話を重視する場合、できるだけ英語を使う必要に迫られる状況がないと参考書で独学するというのでは効率が良くありません。しかも、自信がなくとも個別指導が理想です。 自分の急な空き時間にでも、できれば低価格で英語を個別指導してもらうことができれば、少なくとも会話できる機会が直ぐに見つかれば非常に時間を有効活用できます。そこで注目すべきはSNSの会話機能を使用した英語の個別指導です。マイクとカメラの機能を備えたパソコンがあれば十分です。つながる先は海外、人件費の安い、かつ英語が公用語の国で先生がスタンバイしますから、一回の個別指導でも数百円で済みます。